ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

日本語が正しく使えない?!

電話が苦手です。

会社で、電話をかける時、受ける時、とても緊張します。

なぜならば、適切な言葉がパッと出てこない!

「うんうん (ええがでてこない) そうですよねーー」
「変えたいんですけどー (変更したい、修正したいが出てこない、、、)」
「わかりましたー(かしこまりましたを忘れる。)」
本日も、家である契約を解約したくて、電話した際に、
「◯◯をやめたいんですけど」
電話を受けてくれたお姉さんが、「解約のご依頼ですね」と言われました。

そうそう!解約って言いたかった!

言葉が出てこないのと、電話のマナーはちょっと問題点が違うのかもしれませんが、

電話の良いマナーとはなんぞや?!

電話への苦手意識を少しでも克服したい。

以前購入したビジネスマナー本によると、、、

迅速・正確・簡潔が電話応対の基本!

電話をかける際は、事前に要点をまとめておく。

事前準備が大事。

用件は、5W3H(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように、いくつ、いくら)を念頭において、簡潔に伝える。
事前に準備せず、勢いでかけてしまうから、あたふたして、言い方も言葉遣いも雑になってしまうようです。。。

事前準備をして、メモを手元に、呼吸を整えて、電話にのぞみたいと思います!

受ける電話は、呼吸を整えている間にほとんど周りの方が出てくれているのですが(笑)

ダメな派遣貝社員な、私。(会社員ではなく、貝社員です)

(マナーの本は、仕事のこと以外にも、冠婚葬祭、お食事のマナーなど、知っているようで、知らないこと、を改めて確認することができるので、こういう本は一冊あるととても役にたつなと思いました。)