ウーパールーパーの智慧

ウーパールーパー、子供、学習、生活お役立ち情報など

漫画「はたらく細胞」「はたらく細菌」を読んだ小学生の反応

小学生の子供が、「細胞ってなあに?」と聞いてきたので、買ってみました!

漫画「はたらく細胞」(第一巻)




私たちの体の中の細胞達(主に免疫細胞)が主人公で、体内をどのように守っているかが描かれています。




これを読んだ子供の感想は、初めは、「よく意味が解らない」と言っていましたが、

読んでいるうちに、「血小板がかわいい」とか興味を持ち始めたみたい。



「私たちの体の中で起こっていることだよ」と教えてあげたらなんとなく分かったのか、「2巻も買ってきて」と言うようになったので、2巻を買ったつもりだったのですが、

なんと、それは、「はたらく細菌」(第二巻)でした!



細菌バージョンもあったとは知らず。。


で、置いておいたところ、こちらの方が分かりやすかったみたいで、読んだ後、色々教えてくれました。

「歯を磨くときに、血を出さない方がいいよ」とか、

「ヨーグルト食べた方がいいよ」とか、

「食物繊維を食べて善玉菌を増やすんだ」とか。





虫歯菌がどの様に虫歯を作るかとか、描かれていて良かったと思います!

いきなり2巻から読んでしまったので、1巻も読もうと思います。

※「働く細胞」「働く細菌」以外の小学生向けおススメ漫画について、以下の日記も参考にしてみてください!

漫画「動物のお医者さん」は子どもにもおすすめです! - ウーパールーパーの智慧
子供から大人まで、学習漫画のすすめ! - ウーパールーパーの智慧