ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

東京で美味しい「ひつまぶし」(鰻)@銀座

鰻が好きなのですが、先日、美味しいひつまぶし店を見つけたので紹介します。

 

ところで、「ひつまぶし」と「うな重」の違いって何でしょうか?

 

鰻のかば焼きをご飯に載せたもの、それが重箱に入っていたら「うな重」。

丼にいれたものは「うな丼」。

 

ひつまぶしは、鰻のかば焼きを細かく短冊切りにしてご飯にのせた物、それをおひつにいれたものだそうです。食べるときはおひつから取り分けて薬味をのせたり、出汁をかけてお茶漬けにすることもできます。

 

今回行ったのは、

「備長 銀座店」 https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13042857/

 

銀座駅から徒歩4分、有楽町駅から徒歩3分です。

マロニエゲート12階です。

 

平日のお昼でしたが、当日に電話で予約できました。

 

「ランチお得セット」を頂きました。

 

f:id:MisaTamaki:20181017130903j:image

明太だし巻き玉子、うざく、サラダ

 

f:id:MisaTamaki:20181017130913j:image

ひつまぶし、お吸い物、薬味、お漬物

 

そして最後にシャーベットがきます。

 

鰻の焼き加減がちょうど良く、香ばしくてとっても美味しかったです。

食感も少しカリカリしている感じで私は好みでした。

 

半分はそのまま食べて、残りの半分は出汁をかけてお茶づけにして食べました。

結構ボリュームがあります。女性には少し多いかもしれません。

 

これで4000円ちょっとですから、お得ですね!

 

おススメです!