ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

京都の穴場観光スポットベスト6

京都に行ってきました。

 3回目の京都だったので、いままで行ったことがない穴場スポットを探していってみました!お寺以外を中心にめぐっています。 

 

1. 「蹴上インクライン」と「水路閣」

初めに訪れたのは、京都の疎水事業に関わる「蹴上インクライン」と「水路閣」です。

 

疎水事業とは、明治時代に行われた、琵琶湖の水を京都市内に流すために水路を作った事業で、この水は、水道水、水力発電、灌漑、下水の掃流、工業用水、水運などに使用されていたそうです。

 

蹴上インクラインとは、傾斜鉄道のことで、蹴上船溜(ダム)や南禅寺船溜に到着した船から乗り降りすることなく、坂を船ごと台車に載せて昇降させる目的で建設されたものです。

 

明治24年から約60年使用されたそうです。

f:id:MisaTamaki:20180930201658j:image

 

f:id:MisaTamaki:20180930201711j:image

 広々とした線路で、きれいな場所でした!この線路が数百メートル続いています。桜が咲いている時期だと最高かもしれません。

kyoto-design.jp

 

近くには、「南禅寺」があります。

南禅寺は正応4 年(1291年)に創建され、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。

 

門構えも立派です。「三門」です。柱が太い! 

f:id:MisaTamaki:20180930201724j:image

 そして、三門入って右手奥には、琵琶湖疏水「水路閣」があります。

 

こちらもインクラインと同様に明治23年頃にできたものです。

f:id:MisaTamaki:20180930201736j:image

 この上を疎水が流れているのだそうです。

下から撮影すると、

f:id:MisaTamaki:20180930201746j:image

とっても素敵です!

ぜひ一度行ってみてください。

kanko.city.kyoto.lg.jp

 

これらはどちらも「蹴上駅」から徒歩5~10分で行けます。

 

京都駅から蹴上駅は、京都市営地下鉄「烏丸線」で京都駅~烏丸御池駅にいき、乗り換えて京都市営地下鉄「東西線」で烏丸御池駅~蹴上駅まで行きます。

20分程度で行けます。

 

地下鉄1日券(大人600円)だと地下鉄の乗り降り自由なので便利です!

 

http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000028376.html

 

地下鉄1日券は地下鉄の券売機で購入できます。

 

2. 夜の散歩は祇園四条駅から高台寺へ

夜に京都を散歩したい場合、夜は閉まっているお寺が多いため、どこに行くか迷います。


今回、夜に行ってよかった場所は、祇園四条駅から高台寺までの道です。


祇園四条駅は京阪線なので地下鉄1日券は使用できません。


地下鉄一日券で行きたい場合は、京都市営地下鉄東西線で「三条京阪駅」まで行き、そこから川沿いを南に散歩するとよいと思います。 


鴨川沿いには、お店が張り出していて綺麗です。

 


祇園四条駅周辺はかなり賑わっていて、人も多いです。甘味処も夜まで営業しているところが多いので、ここでお抹茶をいただくのもよいと思います。

retty.me

 
祇園四条駅からは、東に歩きます。四条通の右側2本目を入った道が「花見小路」と呼ばれる場所で、昔ながらの家と提灯が並んでいて綺麗です。しかしここは混んでいます。 

 

そこで、ここを通り抜けた後、さらに東方向にあるいてください。「石塀小路」が高台寺の手前にあります。ここは誰もいませんでした。石と民家の小路が迷路みたいで少し怖かったですが、綺麗な街並みです。

 

 

今回は行っていませんが、高台寺も綺麗です。豊臣秀吉の正室である「ねね」が豊臣秀吉の冥福を祈るために建立したのが高台寺です。季節ごとに夜のライトアップをしている時期があるので、チェックしてみてください。

 

https://www.kodaiji.com/lightup-fall.html

 

3. 穴場すぎて怖かった!大岩神社!

綺麗な彫刻がなされている珍しい石の鳥居があるということで、大岩神社に行ってきました。穴場中の穴場でした!!

 

初めに、注意点を書いておきます。

 

*林の中を20分ほど歩きますが、蚊が沢山います(9月末の体験談)。虫よけスプレーを持って行った方がよいです。

 

*マムシに注意、という看板がありました。長袖、長ズボン、スニーカーなど肌の露出しない格好で行ってください。

 

場所は、JR奈良線「藤森駅」から徒歩20分ほどの場所に入口があります。

下の写真の青い部分が入口になります。

 

大岩神社はここからさらに林の中を歩いた場所にあります。

 

私は入口がここだということを知らなかったので、南側から回って神社に行こうとしたら、1時間以上歩くことになりました。気を付けてください。

 

竹林が周りに広がります。

きっと誰かがいたら楽しくハイキングできたと思います。

 

平日に行ったからか、人が一人もいませんでした。

一人だと怖いですね。うっそうとした林の中を、びくびくしながら歩きました。

 

そして、蚊が多い。かなりの数の蚊に囲まれながら、早足で歩きました。パンプスに半袖という、かなりの軽装で来てしまったので後悔しました。

 

その様な状態だったからか、とても長い道のりに感じました。

 

石でできたこの鳥居が見えたときは、とても嬉しかったです。後光が射している様に見えました。実際ここは光が当たっていました!

 

荘厳な鳥居です。珍しいですよね。喜んで沢山写真を撮っていると、、、

 

「マムシ注意」という看板が・・・!

 

こんな所でそんなこと言われても・・!! 

 

入口で言ってくれ~~と思いながら、一目散に帰りました。

 

帰る途中にも「マムシ注意」の看板がありましたが、逆向きなので来るときは気が付かなかったです。

 

石の鳥居をみたところで引き返しましたが、大岩神社はもっと奥に入ったところにあるそうで、廃墟状態になっているそうです。勇気がある方は是非行ってみてください。

 

パワースポットとしても知られているようですが、 

色んな意味で怖い場所でした。。。

 

鳥居はとても素晴らしく、一見の価値はあると思います。 

ちなみに、この石の鳥居は、日本画家の堂本印象がデザインしたものだそうです。

 

完全防備をして行ってください。 

 

4. 柴犬最高!豆柴カフェ!!

怖い神社の後だからか、柴犬に癒されに行ってきました。

しかも豆柴!

 

場所は、阪急京都線の川原町駅から徒歩2分。祇園四条駅からも5分くらいでしょうか。

地下鉄で行きたい方は、京都市営地下鉄東西線の京都市役所前駅から歩いて10分ちょっとです。

 

http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-kyoto

 

予約はできません。当日にお店前の受付まで行くと、次に入れる時間と整理券をもらえます。

30分で780円です。

 

1階と2階があり、私は2階に案内されました。

2階につくと、4匹の豆柴がお出迎えしてくれました。

 

かわいい!!!もうこの時点で最高です。

 

部屋に入ってからは、お茶を飲みながら豆柴4匹が戯れているのを見守る。

お客さんも皆、優しくて強引に柴犬に触りにいく様な人はいません。

 

柴犬は元気で、人のカバンの中を嗅ぎまわったり、たまに膝の上に乗ってくれます。

柴犬同士じゃれあっています。

 

黒い豆柴もいます。

最高の癒しですね。とにかく可愛い!!  

休日だと結構混んでいるかもしれませんが、お勧めです!

 

ちなみに、豆柴カフェは京都じゃなくてもあります。

原宿や鎌倉にもあるようです。

 

5. 珍しい3本柱の鳥居

珍しい3本柱の鳥居があると聞いて、行ってみました。

「蚕の社」、正式名称は、「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたま)」。

 

場所は、嵐電嵐山線「蚕の社駅」から徒歩3分くらいです。

地下鉄で行きたい場合、京都市地下鉄東西線「太秦天神川駅」からも歩いて10分くらいで行けます。

 

蚕の社駅の付近にこの鳥居が見えるので、ここをくぐってまっすぐ歩くとあります。

 

大宝元年(701年)以前に建てられた神社で、古くより祈雨の神としての信仰が厚かったそうです。 

三本柱の鳥居は、社殿に向かって左奥にありました。

 

しかし、倒木の為、近づくことができませんでした。

 


この鳥居は、天保2年(1831年)に再興された京都三鳥居の一つとされる石製鳥居だそうです。

 

今回は近寄れなかったので、残念でしたが、早く復興すると良いですね。 

パワースポットとしても知られているそうです。

spiritualjapan.net

6. 植物好きな方へ、「京都府立植物園」

 意外にも、京都には大きな植物園があります。「京都府立植物園」です。

京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」からすぐのところにあります。 

京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens/京都府ホームページ

f:id:MisaTamaki:20181010102507j:image

 とても広いです。

 

バラ園、シャクナゲ園、あじさい園、はなしょうぶ園、ぼたん・シャクヤク園、つばき園、中国植物園、絶滅危惧種園、盆栽展示場、もみじ、桜、梅、竹、水車、神社、といろいろ盛り沢山です。

 

珍しいお花も沢山あります。 

 

季節によって咲いているお花もそれぞれ違うと思いますが、植物好きな人や神社に飽きた方は是非お散歩してみてください。

 

ちなみに、地下鉄一日券をもっていると、2割引きで160円ではいれます。

安いですね。