ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

カワウソさんに会いにコツメイトに行ってきました!

カワウソさんに会いにコツメイトに行ってきました!




カワウソカフェなるものがあると聞いて、早速行ってきました。

知り合いから聞いたのですが、最近は「志村どうぶつ園」とか、マツコさんの番組でも今度紹介されるらしく、じわじわブームが来ているようです。

今回行ったのは、池袋にあるコツメイト!サンシャインの目の前にあります。
正確にはカフェではありません。動物広場ということでした。
10頭ほどのカワウソが飼育されていまして、たまにだしてくれて触れる。


もうとにかくかわいいです。寝ていると少々なでても起きません。

そしてなぜか皆おしゃぶりしている!指かしっぽをおしゃぶりしているんですね。

これがまた可愛い!





時々、白目むいています。(笑)

カワウソって水がなくても大丈夫なの?と思ってカワウソの生態について調べてみました。

ビーバーとかラッコとかと混同してしまいがちですが、

カワウソは、ネコ目イタチ科カワウソ亜科、だそうです。

水陸どちらでも自由に動き回ることができ、巣穴は水辺に作る。
遊び好きの性格で人にも慣れる、という特徴があります。
言葉を覚えるのか聞いてみたところ、「待て」と「良し」はできるとスタッフの方がおっしゃっていました。

絶滅危惧種だそうで、日本への密輸も問題になっています。

コツメイトのカワウソさんは、自然界で生きていけなくなったカワウソの子を保護して育てるインドネシアの施設から日本にきているそうです。


ちなみにビーバーは
げっ歯目ビーバー科、ということで、ネズミの仲間だそうで!ネコ目のカワウソとは全然違うのですね。ちなみに、ダムを造るのはビーバーです。

ラッコは、なんと!ネコ目イタチ科カワウソ亜科ラッコ属、だそうで、カワウソの仲間なんですって!カワウソの中で、海で生きられるように進化したものがラッコだそう。

コツメイトのカワウソも、石を2つ持ってお腹にのせて遊んでいたので、ラッコみたいだなと思っていたので納得です。


コツメイトにいるのは、コツメカワウソという種類のカワウソで、爪が小さいことからこの名前になったそうです。



本当に小さいですね!

肉球も触ってみました。ふにゃふにゃで気持ちよかったです。

最後に、寝ている写真ばっかりだったので、起きている写真も。
餌くれ、の目線です。可愛いです!



ちなみに、コツメイトには1時間の予約をして入ったのですが、最初の30分はモモンガとハリネズミを愛でる時間、後の30分がカワウソを愛でる時間でした。

モモンガとハリネズミも可愛かったですよ。また今度これらについて書きたいと思います。

しかし、久々に池袋に下り立った感想は、若者が多い!!

70%以上若者です。凄いですね、池袋!