ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

星野リゾート トマム@北海道 設備やサービスについて

先日行った、北海道の星野リゾートトマムの設備やサービスについてまとめておこうと思います。

<チェックイン>
JRトマム駅からトマム・ザ・タワーまでは送迎バスに乗っていきます。
電車は1時間に1本以下なので、必然的に人が集中します。
バスで一気に人が降り、チェックインカウンターに来るので、チェックインの為に並ぶことになります。
チェックイン時の説明も丁寧で長いので、結構時間が掛かります。

8月下旬の午後だったので、とても混んでいたのかもしれませんが、バスを早めに降りるか、一旦フロント横のカフェラウンジ yukku yukku でウェルカムドリンクを頂くと良いと思います。
https://www.snowtomamu.jp/summer/restaurant/yukku.php

14時〜18時は綺麗なカフェでウェルカムドリンク(リンゴジュース、ワイン、スパークリングワインなど)が無料で頂けます。我々の滞在中は18時以降も無料で頂けました!

<エレベーター>
ザ・タワーはタワーIとタワーIIがあります。写真の緑っぽいタワーがタワーI、茶色がタワーIIです。



ですので、タワーIのエレベーター乗り場とタワーIIのエレベーター乗り場があります。
私は一度間違えてしまいました。

エレベーターは各タワーにつき3基あります。
チェックイン時など人が集中する時間帯は少々並びますが、それ以外はスムーズでした。



<客室>
ザ・タワーは築約30年なので、建物や部屋は新しくはありません。
客室内のソファーなども、少々汚れが染みついている感じでしたが、部屋は清潔にされており、景色も良いです。
客室内の浴槽にはシャンプー、リンス、ボディーソープなど、普通にアメニティが揃っています。

↓部屋からの景色



<サービス>
我々の滞在中は毎日、20時半から花火が約10分上がっていました。
中庭から綺麗に見えました!

中庭では、夜は焚火がたかれていました。



花火が終わると同時に、マシュマロサービスが始まり、串にマシュマロが刺さった状態で配られました。このマシュマロを焚火であぶって食べるのですが、焚火は1つしかないので、一つの焚火の周りを人が何層も取り囲んでいました。



子供たちも大喜びで毎日欠かさず食べていました!

あと、中庭の入り口辺りに冷凍庫があり、そこにアイスが沢山入っており、アイス食べ放題状態でした。

嬉しいサービスですが、子供の糖分取りすぎは心配になってしまいますね。


<コインランドリー>
我々は、タワーIIに宿泊したのですが、タワーIIでは2階にコインランドリーがありました。約9台の洗濯機と乾燥機がありました。それぞれ200円なので、小銭が必要です。
洗剤は一回分が30円で、1階の売店で売っています。

滞在中に3回ほど利用したのですが、結構混んでいました。洗濯機の方は毎回空きがありましたが、乾燥機が空いていないことが多かったです。

終わっているのに取りに来ていない人がいたり、一回では十分に乾燥せず、何回もかける為だと思われます。

3回中2回は諦めて、部屋に干しました!


<ミナミナビーチ・木林の湯>
星野リゾートトマムの敷地内に、ミナミナビーチという屋内プールがあります。
https://www.snowtomamu.jp/summer/minamina/

ザ・タワーからミナミナビーチまでは、巡回バスで約5分。
散策路を歩いていくこともでき、徒歩約20分です。

宿泊者は無料で入れますし、バスタオルも無料で貸してくれます。
プールサイドに椅子が沢山ありますし、それほど混んでいないので、過ごしやすかったです。

ただ、裸足でプールサイドを歩くのが苦手な人はビーチサンダルを持っていく事をお勧めします。
我々は、忘れてしまって結局ビーチのフロントで販売している3000円程のビーチサンダルを購入しました。

プールは結構広く、時々波タイムがあります。横波だったり、縦波だったり。
子供は楽しんでいました!


また、ビーチサイドから木林の湯につながっており、プール後に露天風呂に入れます。
https://www.snowtomamu.jp/summer/hotel/spa/kirin.php