ウーパールーパーの智慧

ウーパールーパー、子供、学習、生活お役立ち情報など

原因不明の肌のかゆみ!塩素や人工繊維が原因かも

最近肌がかゆくて困っていました。

痒い場所は、足首、脚全体、お腹、背中、腕などほぼ全身です。

 

冬で肌が乾燥しているからかなとずっと思っていたのですが、オイルやボディークリームを塗ってもあまり効果がありませんでした。

 

いくつか原因と対策がわかったので載せておきます。

 

1.天然素材の肌着を選ぶ

 

これは主に足首の痒みに効果がありました。

私の場合、靴下の繊維にアクリルとかポリエステルが入っているとかゆくなります。

 

靴下を綿100%のものに変更することで大きく改善しました。

綿100%の靴下は無印良品で安く売っていてお勧めです!

 

2.塩素で肌が刺激されている?

ウーパールーパーの為に水道水の成分の事を調べていて分かったのですが、日本の水道水は他の国よりも塩素濃度が高いそうです。

 

外国に住んでいる友人の子供が「日本に来ると肌が痒くなる」という事を聞いていたのですが、もしかすると水道水の塩素濃度の高さが原因では?と思いました。

 

そして自分の肌の痒みも塩素が原因ではないか?と考え、検証してみることにしました。

 

検証したことは主に2つ

入浴剤に塩素除去成分が入っているものを使用する。

塩素除去の為の活性炭が入っているシャワーヘッド「トレビーノ」を使用する。

です。

 

・入浴剤に塩素除去成分が入っているものを使用する

塩素除去剤の入っている入浴剤を探したところ以下の2つの商品を薬局で見つけました。

 

・バスクリンマルシェ

バスクリン マルシェ シダーウッドの香り(480g) 日用品 入浴剤・温浴器 入浴剤 [並行輸入品] k1-4548514153295-ah

新品価格
¥1,480から
(2019/4/7 21:46時点)

・バスロマン「Premium]

アース製薬 バスロマン プレミアム 入浴剤 モイストスキンケア 750g [医薬部外品]

新品価格
¥592から
(2019/4/7 21:49時点)

これらの商品について、3日づつ試してみました。

シャワーで洗ってから、これらの入浴剤が入ったお風呂に入り、そのまま洗い流さずにでました。

 

結果;どちらの入浴剤でも肌のかゆみは改善されませんでした。

 

 ・塩素除去できる浄水シャワーヘッド「トレビーノ」を使用する

入浴剤ではあまり肌の痒みが改善されなかったので、シャワーのお湯から塩素を除去することを試みました。

 

使用したのはこちらの商品「トレビーノ」

トレビーノにシャワー用がある事を初めて知りました。

トレビーノ 浄水シャワー トレシャワー ウォームグレー 東レ RS52 WG

新品価格
¥4,201から
(2019/4/7 21:55時点)

トレビーノの説明書を見ると、

 

「水道水の塩素は、皮膚のたんぱく質を酸化させてバリア機能を低下させ、敏感肌やアトピー性皮膚炎を誘発しやすくなる」と記載されていました!

 

 やはり、水道水の塩素は肌によくないのですね。

 

早速シャワーヘッドをこちらに交換し、使用してみました。

 

その結果、明らかに肌の調子が良くなりました!痒みも大分少なくなりました!

顔もスベスベになった気がします!

素晴らしい発見!!

 

シャワーヘッドはTOTO, INAX, LIXIL, KAKUDAI, SAN-EI, HVS, TBC, YUKO製のものならばそのままヘッド部分をひねって外してトレビーノを取り付けられます。

 

それ以外のメーカーだと付属品のアダプターが必要とのことでした。

 

まとめ

 

ということで、塩素除去のフィルターが入ったシャワーヘッドを取り付けることで大分肌の痒みが改善しました!

 

湯舟につかりたいときは、塩素除去剤の入った入浴剤を入れて、併用するとよいかと思います!