ウーパールーパーの智慧

我が家のウーパールーパー、子供、勉強、お出かけ情報など

東京で美味しい魚介ラーメン@方南町 貝節麺の感想!

魚介系のラーメンが食べたいなぁと思い、知り合いの方が美味しいと言っていたラーメン屋に行ってみました。

その名も「貝節麺」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13219341/
丸の内線の端、方南町駅から徒歩1分のところにあります。

予約ができないので、混んでいるかと心配だったのですが、
日曜日の14時半くらいに伺ったので10分ほどの待ちで座れました。


一番スタンダードなメニュー「貝節潮そば」を頂きました。

「本日の鮮魚の潮そば」というメニューもあって、とても気になったのですが、こちらはもう売り切れていました。もっと早い時間にいかないとだめですね。


↓こちらが「貝節潮そば」




まずスープがとても濃厚で美味しいです。
魚貝の味がします。

お店の説明によると、「ハマグリ、あさり、ホノピス貝を大量に使った貝出汁に、しいたけ、昆布、鰹節、サバ節に花かつおで追いかつおした濃厚な鰹出汁を合わせたWスープ」
ということです。

そして、チャーシューがとても美味しいです。
「貝節潮そば」には、これまでにあまり食べた事がない様なチャーシューが2種類のっていたのですが、お店のチャーシューは3種類あるらしく、

お店の説明によると、それぞれ

大山鶏の胸肉に鰹粉末をまぶして低温でじっくり火入れしたもの
肩ロースを自家製のタレにつけて低温調理したお肉
バラ肉を炙った炙りチャーシュー

があるそうです。

「貝節潮そば」にはおそらく、胸肉と肩ロースがのっていたのだと思われます。
どちらのチャーシューもとても美味しいです。


麺は、コシの強い細麺ですが、あまり食べた事がないような麺でした。
好みが分かれるところかと思います。


という事で、スープとチャーシューがとっても美味しいラーメンでした!
貝出汁って珍しいですよね!!